有孔ボードを取り付ける その①

在宅勤務が長引いてワークルームが仕事のものであふれてきました。

入居前はこんなにシンプルだったワークルームです。

Workroom

この板の上がいっぱいに。。。。

職業的にノートPC1台だけでは仕事にならず、色々な機材を持ち帰ってるので、結構パンパンです。

そこで壁を利用すべく、有孔ボードを買ってきた次第です。

こんな感じで画でよくみますよね。

 

で、買ってきました。まずは板。

サイズは910×600。

何の処理もされていない板なので735円と激安。
これが枠がついてたり、色がついていたら3000円近くに跳ね上がります。

で、これを買ってきて以前買っていたワックス(BRIWAX)を使って

塗ってみました。

なんか汚いなぁ 塗る前の方がよかった感じです。

塗り方がいけないのか、材料と合わないのかよくわかりません。

それに穴あきの上に塗ってるんで、穴の中にワックスが入り込んでしまいます。

これを取るのは超面倒でした。塗らなきゃよかった。。。

と、ここまでがGWでの作業でした。

 

 

これを壁に取り付けます。

壁の中がどうなってるのか?というとこれ

壁の裏から見た画ですが、真ん中に2×4が縦に入ってますね。

これを探した結果がこちら。

ちっこい磁石がついているのが釘かネジがあるところですね。

取り付け具はこの2種類を使います。

左が石膏ボード用の止め具

右が木材用の止め具

真ん中の木材に3個。4方に石膏ボード用で合計7か所で固定します。

 

板を押し付けて印つけてから取り付けてみました。

見えないかと思いますが、真ん中の3列は穴が少し開いています。

で、板を取り付けてみました。

あれ?

ずれてます。

なんでだろう。4か所とも微妙にずれてました。

穴を広げようかな?って思いましたが、面倒なので、止め具をつけなおしました。

 

板を何度も取り付けてるので、真ん中列のネジが緩くならないか心配でしたが、なんとかつきました。

 

ついたにはついたんですが、なんかしっくりきません。

木口がむき出しで不細工だし、色がしっくりこないし。

 

ということで、なんとかしようと、後日(↓の記事)へ続きます。

有孔ボードを取り付ける その② 意外と少ない金具たち | KERO House
その①で取り付けたボードです。 もう少し見栄えをよくしたいんですが、それまでとりあえず使ってみようとはめ込む金具を買いに行きました。 有孔ボード25mmピッチであればダイソーにもあります。 残念ながら金属の金具はなくてプラスチックだけでした。でもまぁとりあえずってことで買ってみました。 ですが、穴のサイズが全然違う。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました