レンガと芝のお庭づくり はじめてのセメント作業その2

さて、お庭に作るレンガの壁(って言うほど高くないけど)です。
先週はこんなところまで出来ましたってお伝えしました。

 

実際は先の記事で書いたカラス対策で会社をお休みした日がありますので、その時に頑張って土日が来る前にここまで仕上げてみました。

はぃ。レンガがほぼ隠れてしまいました。

もともとこの1段目のレンガが土のラインにする予定でしたのでこれでいいんですが、それならレンガじゃなくてよかったんじゃないの?っていう嫁様からの鋭いツッコミを受けてしまいまして反論できませんでした。

そうですね。砂利とコンクリ混ぜて作りゃよかったんじゃないの? その方が水平だし安いだろうし。

今度作る時はそうするでしょう。

まぁ、人に見せないおパンツを頑張る見えないおしゃれってことにしておいてください。

 

 

さて、続きをやろうと思っていた先の週末は土曜が雨だったので実質の作業は日曜だけでした。

先に作っておいた基礎(?)にレンガを積むだけです。

三匹の豚さんの豚さん1匹でも家ができる位ですから簡単なんでしょう。
ほんとか?

 

まずは作っておいた基礎をよーく見てみます。

砂をまぜなくてOKなインスタントコンクリートに、かさ増しの為に砂をまぜたおかげかちょっと目が荒い状態になってます。
おまけに木で枠を作っていた端っこが木を抜く時にそうなったのか角がギザギザ尖ってます。

 

コレは美しくない。

 

面取りしたい

 

どうすれば?

 

よくわかんないけど、金槌で叩いたら潰れていってくれたので金槌でトントン叩いて潰してみました。

 

 

さて、レンガですが、なるべく平らになるように、なるべく水平になるように、なるべくまっすぐなるように並べたいわけです。

 

水平を取るようにプロの真似してみました。

はい。コンクリ作業に邪魔でした。

まぁとりあえず水準器を当てながらなんとなーくの水平しか取れませんでしたけどね。

 

手順は

  1. 今までの基礎の上にコンクリートをうん●のように置く
  2. その上にレンガを置いて上から押し付けて広げる。
  3. それで高さとか位置合わせ
  4. ってのを繰り返す

ってやってみました。

ちゃんと調べてません。
とりあえず最初は経験だぜ!ってことで失敗上等!ってことでやってみました。

 

今回もコンクリートに少し砂利をまぜてます。
じゃないとコンクリートがガンガン無くなるんで。。。

 

それでとりあえず一通り並べてみました。

レンガの下に隙間とかありますが、気にしません。

 

両サイド作ったところでお昼休憩です。
若干固まってきたお昼からは仕上げです。

お昼で若干乾いた状態を見てみたらまだまだ隙間とかギザギザだらけです。

汚いですね。

 

これに仕上げをすれば良いんじゃないの?

プラモデルのパテみたいに。

 

で、仕上げにはインスタントセメント(仕上げ用)ってのを使ってみました。

これも砂を混ぜなくていいですよってタイプですが、今まで使ってたのより目が細かそうです。

で、今度は砂をまぜずに水を混ぜただけのコンクリートでレンガの隙間とかを埋めていきます。

 

ちなみに水を混ぜるのも適当です。こんなもんかなぁ?って感じで混ぜていきました。

レンガがスカスカタイプですぐに乾くの霧吹きしながらの作業です。

 

それでレンガ間とかレンガの下とかまぁなんとなーく仕上げてみました。

ずっと座ってやる作業は腰に来ますね。。。

 

で、できたのがこれ

えぇ。よく見ると真っ直ぐじゃないです。左右に揺れてます。
まぁ素人ですから。。。。

 

もう1段積みたいようにも思いますが、まぁそれはいつでも出来るので、とりあえずはこれでよしとします。

今週末には乾いていると思うので、今度は中の土に堆肥を混ぜながら耕して平らにならし芝生を植えてみようと思います。

しかし、芝って高麗芝でいいのかな?あちこちのホームセンターで必ずあるんですけど。

 

あと石(?)も敷きたいなぁ。これも水平取らないとあかんだろうなぁ。。。

 

さて、出来るのか。。。 なんとか今月中に作りたい。。。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました