電気代が増えるテレワークな6月の電気代

先月も今月もテレワークで週1、2回しか会社に行ってないです。

テレワークって通勤時間が無くなるから楽だって思う反面。その分勤務時間が結構増えてしまってなんだかなぁ。。。って感じです。新人君や中途入社の人の歓迎会はおろか、ほとんど顔合わせてないですし、オンラインだと雑談とか出来ないのがつらいですね。

 

さて、そんなテレワークで日中の電気代が増えているわけです。6月もそうでした。その6月の電気代報告です。

まずは気象データから。

昨年より暑かったようですね。

日照時間は昨年とほぼ一緒ですが、昨年も低かったです。

TEPCOからの請求

昨年よりどっぷり増えてますね。昼間が増えていないのは、太陽光自家消費で賄っただけの話です。

 

HEMSで見てみます。

まず使用量。朝、昼、晩まんべんなく増えてますね。

テレワークで増えている電気量は約30kWh程度。あとはエアコンとかエコキュートとかですね。

まぁ家にいる時間が増えているってことがありますね。土日も近所にしかお出かけしてませんからね。旅行もないし実家にも行ってない。家で電気使う量が増えるってもんです。

また、6月中旬から1階のエアコンも深夜だけ稼働させて全館空調っぽくしています。

寝室のエアコンは風があたるので、隣の部屋につけたエアコンをつけ、部屋の扉は開けっ放しで1階を全体的に冷やすって感じで使ってます。2階は24時間稼働ですので、深夜だけは全館空調になってる感じです。

1階も24時間稼働って考えてはいるんですが、まだそこまではいいかなあって感じで寝るときだけにしています。

 

日中増えた分は太陽光で賄っているので、買電量には現れません。

その代わり発電における売電の割合が低くなります。

なので、去年より発電は若干増えているのに、売電はがっつり減ってますからね。

 

テレワークがいつまで続くのかわかりませんが、今年は結構電気代増えそうですね。

でもテレワークで会社の光熱費は減ってるはず、我が家で負担が増えた分給料増やしてもらわんと割に合わんですね。

 

 

 

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました