テレワークは続く 引きこもりな7月の電気代

7月も週1ペースで出勤というほぼ引きこもり状態でしたので家庭での電気代が上がってます。

加えて先日報告したように発電最低ですのであまり見たくなかった値ですが、報告します

 

7月の電気代

TEPCO(7/6~8/5)

赤だらけですね。売電価格が初めて4桁になりました。

気象データ(7/1~7/31)

日照時間があまりも少ない7月でした。雨も多い。

でもくそ暑い今からすれば7月の方がよかったなぁって思ったりします。

HEMS(7/1~7/31)

HEMSデータもすべて赤(比較先より悪い値)。

朝、昼の使用量増加はテレワーク、引きこもりの成果です。ワークルームだけで35kWh増えてますからね。

夜が増えているのは1階のエアコンが主な原因です。

昨年まではエアコンは2階リビングは24時間稼働でしたが、1階は寝室を寝ているときだけいれてました。

今年は寝室ではなく、その隣の洋室のエアコンをいれて扉は開けっ放し。つまり1階全体を冷やすように変えました。

その方が寝てるときに顔に風が来ないとか、部屋出て温度が変わらないとか、朝のワンコの散歩から帰ってきて玄関開けて快適!とかそういった快適性を取って寝る時から深夜電力が終わる7時までエアコンをかけているって感じです。

1階は2階ほど日当たりは良くないので、7時にエアコン切っても、お昼休憩に昼寝できるくらいの快適さは保たれてます。

また、床冷房も先月終わりから軽めに入れ始めました。これは8月の電気代に現れるかと思います。

 

発電は言うまでもありません。

さすがに7月はよほどの太陽光を載せている家庭じゃないとゼロエネにはなってないんじゃないでしょうかね。

我が家もいままでの冬以外はゼロエネは余裕でクリアできてたんですが、今月はまさかの68%。夏に100%切ったのが初めてだけじゃなく、住み始めて今までで最低の値です。

 

また、今月は暑いですし、お出かけできないので空調費は昨年より上がりそうですね。発電はさすがに持ち直すでしょうけどね。

 

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました