10年間掃除不要のレンジフード

自動お掃除機能のエアコンだって掃除は必要です。頻度はかなり減りますが。

自動お掃除ロボのルンバだってルンバそのもののお掃除が必要です。

 

で、今回取り上げるレンジフード。10年間掃除不要だそうです。

「10年間掃除不要」の独自機能付きレンジフード。風量を自動で切り替える「おまかせ運転」も - 家電 Watch
富士工業は、ファンの掃除が10年間不要のレンジフード「新CLRLシリーズ」を8月3日に発売した。壁面取付けタイプ「CLRL-ECS」、天井取付けタイプ「CCLRL-ECS」、横壁取付けタイプ「SCLRL-ECS」の3モデルをラインナップ。

レンジフードってお掃除面倒ですよね。油がこびりついて。

我が家のレンジフード。入居当初より5年経った今の方が汚れが取れにくくなってきたと感じてます。コーティングの効果がちょっとづつ弱まってきてるのかもしれませんね。

 

さて、先のレンジフード。メーカーの方のプレスリリースはこちらになります。

重要なお知らせ 各リリース|換気扇のFUJIOH
先進機能を備えたレンジフードで新しい生活空間づくりを提案。特殊金属加工・塗装の栄作工房、イタリアンデザインのARIAFINA、レンジフードだけ替えられるAirPRO、IHクッキングヒーター専用室内循環フード、空気を清浄するダイニング照明cookiray、照明+換気ファンの換気ライト。

大事なことは小さく書いてあるものですが、

※1お掃除不要とは、レンジフード内部が汚れないという意味ではありません。普及製品:BDR-3HL(富士工業製)の1年間相当の油が付着する期間が、オイルスマッシャー搭載製品は約10年となるため、製品設計上の標準使用期間中はお掃除をする必要がないとしています。普及製品について1年に1回ファンを清掃することを前提としています。

だそうです。

つまり1年間でつく汚れが1/10になるので10年間おそうじ不要とのこと。

従来品でも1年間お掃除しないってのはちょっと大げさな言い方が気がします。

我が家でいうと数か月ごとにお掃除って感じでしょうか。油料理の頻度にもよるのかもしれませんけどね。

なので、それが10倍に延ばせますよっていう感じでしょうか。3か月毎だったのが30か月になると。

それが本当ならなかなかいいですね。

 

で、この富士工業。

知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、実はレンジフードでは圧倒的シェアを誇る有名メーカーです。

相模原という非常に我が家から近い場所にある地元企業でもあります。

で、我が家のキッチンはLIXILですが、そこについている標準のレンジフードもこの富士工業製です。

 

なので、この10年間おそうじ不要なレンジフードも今から新築って人は使えるのかもしれません。

たしかLIXIL選ぶ時もレンジフードをどれにするか?って選んだ記憶があるのでいくつか選択肢があったはず。その中に入ってくるんでしょうかね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました