認定長期優良住宅の維持保全状況等に関する報告書を提出しました

先日いきなり我が家に届いた

認定長期優良住宅の維持保全状況等に関する報告書

っていうながーい題の書面を自治体に提出しました。

 

聞かれた事としては

まずは書類の保存状況

  1. 認定申請書
  2. 認定通知書
  3. 認定申請書添付の設計図書
  4. 認定申請書添付の維持保全計画
  5. 実施した維持保全の記録
  6. 変更認定申請書、通知書
  7. 地位の承継承認申請書、承認通知書

6と7は我が家は該当なしですが、1~5は全部そろってました。

ジューテックホームさんが長期優良住宅関係の書類を一つのファイルにまとめていただいてますので、探すのは楽でした。

 

あとは、住宅の維持保全状況 いわゆる点検や補修の記録があればいいわけです。

エアコンスリーブのコーキングしなおしとかが補修にあたるのかなぁ?とか思いつつもいちおう補修として書いておきました。

加えて点検簿のコピーもいれておきました。

 

今回点検簿を探すのにちょっと苦労しました。

おうち関係はまとめていたつもりなんですが、3か月の点検簿だけ見当たらず。

仕方ないので、ジューテックさんに連絡して保存されているコピーくださいって言ったら、その時代の点検簿は今のと違ってお客さんに渡してなかったそうで。。。持ってないのは正解だったのか。。。

ってことで、コピーをもらって、3か月、1年、2年、5年と全部そろったのでそれを含めて提出です。

 

こういう監査が5年目で来るものなのか、無作為に抽出されてたまたまこの時期に来たのかさっぱりわかりませんが、竣工から年月が経つと色々と記憶が飛んでいくので、ちゃんと整理しておきましょうねってことです。

点検簿も捨てずにちゃんと持っておきましょう。

まぁ住宅メーカーさんの方でも保存してるとは思いますが。

 

私的には、紙よりファイルで取っておいた方が楽なので、書面にしかないものはなるべくPDF化しておくようにしてます。

 

しかし、この書類、このコロナのご時世なのに 持参または郵送 なんだそうです。

持参って何ですか。こんな時にもってこいと。。。
しかも、8:30~17:00ね。あっ12時から1時間は昼休みやからあかんで! って自分勝手な。。。

 

もちろん郵送で提出ですけどね。切手はこっちもちです。。。

e-Taxとかできるようになってるんだから、こんなものネット提出でもいいんですよね。特にコロナで急速にリモート化が進んでるんですから。

わざわざ紙に印刷して出さなあかんなんて時代遅れな。。。古いままですね。お役所さんって。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました