テレワークスペースはどこが最適か?

ジャングルの様に木々が生い茂っていた土地(というか森)がどんどん開拓されて徒歩5分程度の近所でガンガン新築が増えております。

注文住宅あり、分譲あり。。。

 

駅から遠く離れた土地なのにどうして?

 

最近よく聞くのは、テレワークで仕事ができるようになり都心部に住まなくても良くなった、郊外で広い家で自分の書斎が欲しい。なんていう話。

 

おぉぉ我が家はその先駆けだったのか。

 

実際はどうなんでしょうね。

 

まぁとにかくコロナのおかげで急激にリモート化が進んだってのは確かですね。

会社行かなくても仕事できるじゃん
若しくは
こいつ会社にいなくても関係ないじゃん

のどっちかなんでしょうか???

 

さて、私もまだ今でも週1程度の出勤で週4はテレワークという生活です。

リビング隣接の3帖のワークルームでテレワークしています。


この写真は入居前です。今は色々と荷物があるので。。。。

で、ご覧の通り手前のリビングと隔てるものがありません。
あえてドアのようなものは作りませんでした。

 

普段このワークルーム内でパソコン使ったりする分には特段困っていなかったんですが、こと仕事となるとブラックな企業なもので夜10時位まで仕事することもあったりして、その夜の時間にオンラインミーティングすることもありちょっと難があります。

ここで仕事していると、夕方帰ってきた嫁さんがダイニングでご飯食べたり、リビングでくつろいだりっていう時にテレビは見れないし、しずかーーーにしてもらうような気を遣わせてしまうんですよね。ワンコも静かに…

 

と考えると、独立した部屋にすべきだったか。

 

で、お手軽なこんなのあります。

ですが、これだと見えなくなるだけで音は筒抜けですよね。テレワークには意味がないか。。。

 

それではっていうと、防音もできるのはコレ。

これ元は楽器演奏用のようですね。

約1畳くらいのスペースですみますが圧迫感はありますね。

ただ、防音ってことはそれなりに空気も遮断されているでしょうから、空調が心配ですね。暑くならないのかな?とか。

 

やはりリビングから遠い別階の部屋とかの方がいいかもしれませんね。

 

これから家造りされる方は職種にもよるでしょうが、テレワークスペースってのを家の中に作っていく人も多くなるんでしょう。

どこにどのように作るべきか?って悩ましいですね。

 

とはいえ、子供の面倒を見ながらテレワークするような方と、私のように完全遮断したい人では自ずと最適な場所は違ってくるでしょうし。

 

我が家で私の場合、小屋裏が場所的には良かったかなって思いますが、リビングから見上げるとこんな感じで空間がつながってるんでテレビとか声がもろに伝わるんですよね。

ここを室内窓とかにして区切ってればよかったですかね。

当時はパソコンエリアがいるなぁって程度で、テレワークで仕事が進むなんてまったく考えてませんでしたからね。

今後長引くようならリフォームもありかも。。。。

 

って思ってたらこんなニュースが。

リフォーム費3分の1補助検討: 日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

貧乏なので記事全部読めませんが、なかなか魅力的ですね。今度の動向が気になりますね。

 

住み心地
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました