ちょっと寒かった10月の光熱費報告

さて、TEPCOさんから明細が来たので先月の光熱費(電気代)を報告します

気象データ

まずは気象データです。

今年の10月は昨年よりかなり寒かったんですね。雨量も全然違う。

っていうか昨年は豪雨があったので昨年の方が異常といえるかも。

TEPCO 11月分(10/6~11/5)

昨年とくらべて相変わらず増えているのは毎度おなじみテレワークのせいですね。

まだまだ週1~2程度の通勤状態です。通勤も車で行ってるので半年くらい電車に乗ってません。

こんな期間電車に乗らないのって記憶にないくらいです。。。

買電量が100kWhも増えているのに510円増と1kWhあたり5円でしかないのは、燃料調整費によるところが大きそうですね。昨年10月は-600円程度だったのが今回は-2000円位になってますからかなり燃料調整費分の影響が大きいです。ちょっと前に原油価格が大暴落ってあったかと思いますがそれが効いているんでしょうか。

売電はダメですね。まぁテレワークで自家消費分が増えてますから仕方ない面もあります。

HEMS(10/1~10/31)

テレワークで朝昼晩とまんべんなく増えているのは仕方ないとして、夜間も増えているのは暖房費が昨年より増えてる感じですね。

昨年より寒いからですかね。エアコン、床暖房、エコキュートも影響を受けます。

あとキッチンの電気使用量も少し増えているのもテレワークが効いてそうです。
テレワーク時は3食家で食べますからね。

発電は昨年より若干増えてますが低調なのは変わらず。

あと2か月 10月までの累計でここ3年を比べると
1位 2018年 7335kWh
2位 2019年 6771kWh
3位 2020年 6626KWh
と、今年が最低。
持ち直してくれるかなぁ。。。

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました