窓の不具合!?

先日窓の金具が緩んでいることを発見しました。

いつから緩んでいたのかわかりません。
使用頻度の低い部屋なので、窓を開けることが殆どなかったので気づくのが遅れたのかな。

入居直後の写真を使いますが、この窓です。

で、プラスドライバーで締めるだけなので締め直そうとしましたが、なんか他と違う。

よく見ると、金具と窓枠との間にあるはずのパッキンがありません。

これがその図です。

他はこんな感じでパッキンが入ってます。

金具は外れてはないので落ちたわけでもないでしょうし、
まさか跡形もなく朽ちたわけでもないでしょう。
最初っからなかったのかなぁ?

今までの点検で窓とか建具とか監督さんが締め直したりすることはあったんですが、
ここは締め直ししなかったのか、あるいは締め直したけど気づかなかったのか。

で、ジューテックホームさんへ問い合わせてみたところ、特に不具合ではなくて、窓の調整で必要ならばいれるスペーサーだということがわかりました。
窓だけの話なので、窓の出荷時にメーカー(YKKAP)さんが行うようですね。

なので、スペーサーは必ずしも必要ではなく、この場所については緩んだ金具を締めるだけでOKってことでした。

ちなみに先の図のように窓の閉め具合(ハンドルの重さ)の調整ができるようです。
軽いと気密が弱まるでしょうし、重いと使いづらい。ちょうどよいあたりでってことですかね。

まぁ問題なくてよかったです。

ジューテックさんの対応も早くて素晴らしかったです。
お騒がせしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました