ようやく梅雨明けかな? 6月の電気代報告

梅雨っぽい天気が続いてましたが、梅雨明けしたのかな?っていう天気になりました。
まぁいつもながらのゲリラ雷雨はありましたが。いまからこんな感じになるんですかね。

さて、TEPCOから明細が届いたので先月6月の光熱費報告です。

費用だけ書くと
TEPCO請求 291kWh 5,846円
HEMS計算 282kWh 5,719円
HEMS計算(太陽光無かった場合)429kWh 9,675円
となりました。

気象データ

昨年より涼しかったようです。
先週までは毎日雨って感じですが、6月のデータなので雨は激減。梅雨に入るのが遅かったってことが効いてるってのもあるんでしょうが、昨年の6月がやたら降雨量が多かったみたいです。

TEPCO

TEPCO請求分(実質6月ですが名目は7月分)です。

夜間がかなり減ってますね。TEPCO請求だけれは昼間がどうなのかわからないのでHEMSの方で説明します。

HEMS

昨年より朝昼晩まんべんなく使用量減ってます。

リビング、ワークルームの電気使用量が主にへっているのは毎度報告している通りテレワークをしなくなったからです。

加えてエアコンもかなり減ってます。気象データを見る限り昨年より暑い日が少なかったんでしょうね。なので夜間の電力も減ってるってことですね。

でも6月末ころからは毎年恒例のリビングエアコン24時間稼働しています。

暑さというよりも梅雨でジメジメがあったんで24時間エアコンで快適化です。

太陽光は昨年より増えてるとはいえあまり良い数字じゃありません。今年の中では最低値です。ただ、毎年6月は悪いのでそんなものなんでしょう。

今月はどうかな。今の所最悪っぽいけど、挽回を期待しています。

今までのデータを見て、7月の発電って極端で2017年2018年は800kWh超えの絶好調だったのに昨年は400kWh足らずと最悪でした。

今年はどうかなぁ。

 

光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました