実家の処分やら役所手続きやら

実家の整理を主な目的として広島、山口に来ております。

高齢の母の一人暮らしに限界を感じ、今年の春に東京の我が家に近い施設に入れるということを画策していた矢先転倒&入院となりまして結局連れてこれず、長期入院の後、今は老健に入っており、特養待ちっていう状態です。

5年位前父親が亡くなった際に一戸建てでの高齢の一人暮らしを心配し、マンションに引っ越させたんですが、老人の一人暮らしはそう長くは続きませんでした。やはり一人暮らしとなるといくらバリアフリーとか考えても駄目ですね。タイミングも悪くここ最近はコロナでなかなか帰れませんでしたし。

 

今回施設に入ってようやくわかったっていうか気づいたことがありました。

後期高齢者限度額の認定がおりない。なぜ?年金しか収入がなく資格はあるはずなのに。
→寡婦の届け出がされていなかった。寡婦であれば世帯所得が低いので非課税世帯になる。

ってことで、寡婦の届け出と過去にさかのぼって住民税の還付の手続き。5年分さかのぼれるようでおおきな損にならずに済んだようです。

また、所得税も普通に取られていたので確定申告をすればある程度戻ってくるとのこと。
医療費のお知らせも遡って通知を再発行していただいたので、確定申告そのものは帰ってから考えよう。ただ、病院へ通ってたタクシーの領収書はまとめてあるわけではないのでそれは諦めかな。

で、再申請で住民税がなくなったのでそこで課税証明書もらって介護保険限度額認定を再申請。今度はおりるはず。

って書くだけだとすぐに終わりそうですが、実際は書類出すのに本人が来れないから委任状が必要で、委任状にサインもらうために母親のいる施設に行くんだけど、東京から帰ってるんで2週間は面会禁止とのことで、直接話せないんで電話越しで説明したりして大変大変。

あとは入院時に作ってもらったコルセットの還付申請もしてと、まぁ色々と手続きが。。。

ただ、役所への電話がすぐつながるし、対応も丁寧ってのは助かってます。

ドコモなんて1時間電話し続けても全然つながりませんからね。

で、そのドコモのらくらくスマホも使えなくなってきてるんで、らくらくホンに戻すべく、らくらくホンを購入してセッティング、アドレス帳入れ替えたり。

 

入院前に定期購入してた富山常備薬の薬があって、3月に帰った時にその定期購入は解約してたんだけど、ちょうどその前後に発送されたものの支払いが残っており、本人不在で連絡がつかないからいつのまにか弁護士事務所から裁判するぞコラ!って来ててビックリ。。

宅配ボックスってよし悪しですね。
本人が受け取ろうが受け取るまいが宅配ボックスにいれたら配達したことになってしまいます。
マンションの管理人もいつから入っているのか?ってのがわからないようです。毎日入っていても一度取り出してまた夜に入ったのかもしれないし。なので放置状態。。。

我が家は浄水器のカートリッジ、贈り物のワイン、先ほどの富山常備薬が入りっぱなしでした。

半年くらい入りっぱなしの浄水器のカートリッジは銀行引き落としだったので支払いは問題なし。ですが、事情を話したら送料こちら持ちですが返品できました。後日返金があるとのこと。

ワインは4か月くらい宅配ボックスに入りっぱなしでしたがまぁ大丈夫でしょう。購入じゃなくて貰い物ですし。

富山常備薬は返品どころか、裁判するぞ払えこのやろーって弁護士事務所からの怖い郵便がたくさんポストに入ってた。
チラシも沢山あってポストはあふれかえってました。
ポストは満タンでもチラシはなんとかねじ込んでくるんですね。郵便物はそれでも全部入っていたのかどうか。。。

転送届を出しておけばよかったのかな。大事なのはお役所系の届け物だけだろうと思って、前回帰った時に役所で送付先を私の住所に登録できてたのでそれで良しと思ってました。

しかし、支払いの催促も普通郵便で来るので留守だろうが関係なく催促したことになるんですかね。富山常備薬さんには長期入院で不在になるので解約って連絡したのですが、その際にまだ届くものがあるとか、その支払い分がありますよって教えてくれればこんなことにはならなかったんでしょうが、支払いは別会社でそこにはそういう情報は伝わっておらず。で、その会社が催促しても支払いがないからさらにそこから弁護士事務所に依頼とされていたので単なるしらばっくれる客という扱いになってたようで、恐ろしい裁判予告の書簡がたくさん届いたってことになるんですね。こわーーー

他にもそういった定期購入が結構あったり、いろいろなダイレクトメールが届いていたので、その解約の連絡も大変です。どれにはいっているのか?とかまったくわかりませんので。本人もわかってないんじゃないのかなぁ。

 

今回家の整理をしていて気づきましたが、老人につけいる業者も多いようですね。健康系の怪しい高そうなものも多く買って(買わされて)いたようですし、長年付き合っている銀行にしたってくっそ手数料の高い投資信託勧めてきてるし。ひどいものです。

また、趣味で行ってたカラオケ教室。教室そのものは安いんですが、その先生がおそらく歌手なんでしょう。誰のかわからんCDたくさん買って(買わされて)ました。同じの2,3枚あったり、封開けてもいないものもいっぱいある。。。

ディナーショーみたいな催し物もあったようですし、カラオケ発表会と称してどこかのステージ借り切ってイベントがあってそこでまた費用を取られたり。。。商魂おそるべし。

詐欺じゃないから訴えられないですしね。判断の鈍ってきた老人はいいエサなんでしょうね。
一生懸命尽くしてくれるヘルパーさんやケアマネさんたちに申し訳ないです。

 

で、せっかく手に入れたマンションを処分しないといけません。5年くらいしか住んでないのでかなりの損ですね。引っ越したタイミングでいろいろと家具や家電買い換えたりしてますし、カーテンとかも高かったし。

マンションそのものは生前相続(贈与)として私が譲り受けるべく手続きをしました。
こういう登記とかって司法書士さんとかに頼まないといけないのかな?って思ってましたがそんなことはなく自分で手続できました。費用計算だけ知り合いの税理士さんに教えてもらいましたがあとは数枚の書類を書いて提出するだけ。実際に登記できたかどうかはまだ審査待ちなのでなんともいえませんが、やり方さえわかれば簡単です。
ただ、審査の結果が出るまで約10日間。ずっと待ってないといけないのが面倒。不備があったら呼ばれるそうなので。

まぁここでも母親のサインや委任状がいるので施設に行ってまた電話で説明してって時間かかるんですけどね。

で、今後私が残債を払いながら維持し賃貸に出すか、売るか等々考えます。

 

さて、施設行きですのでほとんどの家財を持っていけません。家具・家電・衣類等々をほぼすべて処分となります。

高かったテーブルや布団等最低限のものは引っ越し便で我が家に送ります。いくらするんだろうか。。。

あとは値の付くものは買い取ってもらって、最後に残ったものは全部処分。この処分代もいくらになるかドキドキです。

本や演歌のCD等があるので、BOOKOFFの出張買取も頼み来週来るけど、くっそ買いたたかれるんだろうなぁ。まぁ残ってると処分代がかかるのでまだマシかなぁ。


これで100円超えるかな?

 

あとの家具や家電は買い取りできるものは買い取り、他は処分と業者に頼む予定ですが、その前に目ぼしいものはジモティに出してみました。ヤフオクやメルカリなんかよりは手渡し限定ならばジモティの方がいいかなぁって感じです。

10個くらいだしましたが、出品して30分もしないうちに4個売れましたし、出品4時間後にはその全部引き取られていきました。はやー

AV家電よりはキッチン家電、生活家電がすぐ売れたのは昼間は主婦とかのほうがよくネット見ているのかもしれません。まぁ値付けもあるんでしょうかね。とにかく処分優先なので安めの設定にしてるから。

すぐに売れたものはルンバやジューサーミキサー、炊飯器、棚です。
ジューサーミキサーとか炊飯器等食事系のものでも売れるのはびっくり。

食いつきが悪いものは値付けが悪いのかな?7年前のテレビとか売れないのかなぁ

 

とはいえ、変な人もいるのも事実。
テレビを出品したら、テレビにつけるコードをつけてくださいとか、もう一つ別のものを買うので負けてくださいとか。
こちたも出品時に複数の場合値引きしますって書いてましたので、2つでいくらでどうですか?って言ったら、もう1000円値引けますか?だめなら諦めます。
ってあったので、面倒なので断ったら、ノリで頼んだだけです!さーせん っていう言い訳。
若者なのかなぁ。。。

ちなみに引き取りに来ていただけた人は、おじさん、おばちゃん、若奥さまって感じで、みなさん礼儀正しい方でした。

売却金はわずかですが、処分代がなくなりますし、また買い取り業者よりは高いでしょう。何よりゴミにならなくてよかったって感じですね。

冷蔵庫や洗濯機も処分となりますが、これは自分で運び出せないので業者任せになります。
5年ってのが値が付くかどうかの微妙なラインとのことで、もし値が付かないならゴミとなります。もったいないですねぇ。

電子レンジやオーブントースター、LED照明もジモティで売りたいんですが、滞在中に無くなったら結構不便になるのでどうしようか考え中。

エアコンもまだ5年。もったいない。

あと、ソファとか介護ベッドとかもありますし、とにかく昔の人なので物が多すぎる。。。
わけのわからん置物とか、価値がよーわからん絵とか。

おまけに言うと10年前に賞味期限の切れた調味料とかも出てくる。

処分代がいくらになるかでドキドキです。

 

もうしばらく滞在が続きます。

雑記
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました