実家の処分終了 帰省先が無くなった

ようやく実家の処分が終了しました。

約5年前からのマンションなので、自分は実際には住んだことのない実家ですが、実家が無くなるってのはなんだか寂しいものですね。

今度から帰省してもホテル滞在となります。帰省って言っていいんだろうか。。。

 

処理で一番長くかかったのは登記です。
10月1日に申請してできたのは13日。不備があったらさらに伸びてた可能性もあります。

その待っている間に区役所やら保健所やら銀行やらJAやらと行って親の諸々の手続き。
そして実家の整理。不用品の処分。

時間があったのでジモティで不用品がいくつか売れたのは助かりました。

介護ベッドなんて介護保険でレンタルすればいいのに、怪しい知人に買わされてるし、その同じところから買わされたマッサージチェアも売れないどころか処分代がかかるというありさま。

とはいえ、担当者が私の小中の後輩だという地元の引っ越し業者さんがとても良いところで、東京の我が家まで送った最低限の荷物、そして多くの家財の処分も含めて結構良心的な価格で行っていただきました。これはうれしい誤算です。

昔の人間なんで、壺とか置物とかわけのわからん絵画とか、使いもしない食器とか多いんですよね。処分の時にめちゃくちゃ困ります。

 

時間があったので親戚に会えたもの良かったかな。35年ぶりにあった従妹は最初わかんなかったった。。。

 

最終日は引っ越し&処分。

軽くお掃除をしてさようなら。

2週間強ほど実家のマンションで過ごしましたが、歩いて市内中心部へ行ける便利さは計り知れません。まぁ歩くといっても区役所とかまで20分くらい歩いたりするんですが、急いでるときはシェアバイクを使ったり、時には健康のために歩いたりとしてました。

スーパーも徒歩1、2分と超便利。マンション前に出ればすぐにタクシーも捕まる。

雨降ってても、中心部から軽い濡れだけでマンションまでたどり着く。

マンションなのでゴミ出しの制限が緩く便利。

今の我が家と真反対の場所ですのですべての事が反対です。

 

まぁそれでもワンコとともに生きる我々は今の家の方がいいんですが、20年後はこういうのでもいいのかなぁって思います。

お庭でDIYとかね。家庭菜園とかそういうのはマンションだと厳しいですもんね。

 

最後に、広島観光の写真を少しばかり貼っておきます。

滞在中はほとんど良い天気でした。しかも暑い。東京に帰ってきてから寒い寒い。。。

 

雑記
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました