広島でLUUPとバイクシェア乗り比べ (LUUPクーポン情報あり)

親のことで色々とやらないといけないことが溜まっていたので、介護休職で広島に約1週間ほど行っておりました。

久しぶりの広島は、前回工事中だったサッカー場(エディオンピースウィング広島)がほぼ出来上がっていて壮大でした。早いなぁ
こんな感じです↓

2023年6月時はこちら

今回2024年1月ではこちら

しかし、ちょうど寒い時期だったようで、ほぼ毎日雪が舞って朝にはちょこっと積もってるって感じでめちゃくちゃ寒かったです。

そんな中、広島市内の移動はやはりレンタル自転車(シェアバイク)が便利です。
バスで電車での移動より早いですしピンポイントで行けます。
ただしこんな時期だったので寒いんですけどね。。。

そのレンタル自転車ですが、今まではドコモのシェアバイクを使ってました。
実際は提携している広島のぴーすくるを使ったということなのかな?

広島市シェアサイクル[ぴーすくる]
広島市シェアサイクルはどこのサイクルポートでも自転車の貸出・返却ができるシェアサイクルです。

ところが、今回はLUUPが新しく展開していることを発見。昨年は見かけなかったのでおそらくごく最近始まったんじゃないでしょうか。

LUUP(ループ) | 電動キックボードシェア/シェアサイクルアプリ | Luup(ループ) | 電動キックボードシェア/シェアサイクルアプリ
LUUPは、スマホ一つで街じゅうのポートから電動マイクロモビリティへの乗り降りや移動を可能にするシェアリングサービスです。LUUPのポートを街じゅうに設置することで、人が集まる場所をつくり、街じゅうを駅前のように活性化していきます。そして、...

LUUPって確か品川の方で電動キックボードのを見た記憶がありますが、車道走るの怖いので乗ろうと思ったことがありません。
自転車が入っていける一方通行は電動キックボードって行けるの?とかルールもよく把握してませんしね。

ところが、広島で見かけたLUUPは電動自転車もあって、自転車もあるんだって初めて知りました。キレイなのもボロいのもある年季の入ったシェアバイクに比べてピカピカキレイなLUUPの電動自転車はちょっと乗ってみたくなります。

広島市ではポート数や台数は圧倒的にシェアバイクのほうが多いと思いますが、LUUPが強いエリアもわずかながらあります。

その一つが横川。私の超地元です。

今回は平和公園の近くのホテルに滞在しましたが、そこから横川に行こうとすると、借りれる場所はシェアバイクもLUUPも近くにはあるんですが、行き先の横川駅の周辺での返却場所というとシェアバイクでは一番近いのが三篠のフジというスーパーになります。横川駅前からだいたい徒歩7分。
で、横川に用があって行った時に、帰りにシェアバイク使おうとしたら横川の貸出可能台数が0!
LUUPを探してみたら、横川駅前に2箇所あったので、よい機会!ってことでLUUPにその場で登録、乗ってみました。
もちろん利用したのは自転車です。

登録時に30分無料というクーポンが貰えたので、うまくいけば30分以内でいけるかな?って思ったんですが、そこから南区の区役所の方まで行ってちょうど30分。
無料かと思ったらしっかりと200円取られてました。おそらく30分を超えて次の30分の費用がかかったんだと思います。無念。。。

で、乗ってみた感想ですが、
ペダルが短いのかな?回転の径が小さくてちょっと違和感。
何よりも目の前に何も表示されないので電池の残量がわからない。

予約するときにはスマホで残量が見れるんですが、乗ってる最中にいまどのくらい?ってのがわかりません。
あとから調べたら電池のところを見ればOKか厳しいか位はランプでわかるようです。
この点は何%って表示されるよくある電動自転車についてるメーターがあるシェアバイクのほうが安心感があります。

LUUPで良かったのはサドルの高さ調整。これはほぼワンタッチで楽々。

シェアバイクは普通の自転車なので、くるくる回して緩めてサドルを調整してまた閉めてって感じで超面倒。

あと、スマホを固定できるホルダーがついているのは良いですね。
まぁ私は手帳型ケースを使ってるのでホルダーに固定できないんですけどね。

予約はどちらもアプリから出来て楽々。
鍵開けるのは、LUUPはQR読み込み、シェアバイクは暗証番号入力やQRコード、スマホタッチとあります。

で、肝心の値段はLUUPの方が高い。
シェアバイクは最初の1時間160円。延長は30分160円。
これに対し、LUUPは30分で200円。全然違いますね。シェバイクの方がお得感強い。

一番重要なのはポート数ですが、市内の中心部を行くにはLUUPでもいいでしょうが、
もう少し行動範囲を広げようとするとシェアバイクの方が圧倒的に良いです。
また台数も圧倒的にシェアバイクのほうが多い。LUUPは1ポートに2,3台な感じでしたが、シェアバイクは多いところだと何十台ってあるところがあります。アプリでも何台あるってわかりやすい。

シェアバイクとLUUPのアプリから見える広島市内のポート情報の見え方
 
こんな感じでシェアバイクのほうが圧倒的にポート数が多いのがわかるかと思いますし、
貸出可能台数が数字で出てくるのでわかりやすい。

もちろん、ずっと乗り続けるのであればポート数はそこまで関係ないかと思います。
自宅やホテルに近いところにあれば問題ありません。

私の場合はだいたい目的地についたら返却。また借りるって感じがほとんどなので、
ポート数が大事になってきます。

広島行く際の私の行動範囲としては、北は横川、三篠、
南は宇品、西は観音。東は大洲
と結構幅広いのでシェアバイクのほうが向いています。

ただ、シェアバイクも通勤やら宅配やらで使っている人も多く、
近くのポートで借りれるのがない!ってこともありますので、
そのバックアップとしてLUUPは考えておいてもいいかなって感じです。

こんな感じです。以前広島駅前に泊まった時、さぁ乗ろうって思ったら普段何十台もある周りのポートが全滅状態。かろうじて数台が歩いていけるところに。。。

という感じで、まぁ広島市内はシェアバイクは充実してますので是非にご利用してみてください。

まぁこんなに自宅周りにレンタル自転車のポートがあるんなら自転車なんて買う必要はないって思う人も多いかと思います。
うちの周りにもあればなぁ。。。東京ですが田舎なので徒歩15分位いかないとないんですよ。カーシェアも近くにないし、まだまだ使えません。

(追記)LUUP友達紹介クーポン

期間限定(~2/29)でLUUP招待クーポンがあります。
初めてLUUPを使う方は登録時にこの招待コードをお使いください。

RF4AURZU

すると、1000円分ライドクーポン3回分がもらえるそうです。

ぜひお試しください

 

 

読まれたら↓をポチッとしていただけると励みになります
雑記旅行お出かけ
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました