太陽光発電 記録大幅更新

太陽光発電 記録更新です。しかも大幅に。

えぇ、マイナス方向ですけどね。

 

ほんと長い梅雨ですよね。毎日毎日雨雨。今日は今朝方まで雨が降っていたようですが、今はいい天気。久々に青空見た感じです。

 

で、8月になったので7月のHEMSデータを見てみたんですが、想像通りというか想像以上にひどかった。

電気代はTEPCOからのお知らせが来る後日に報告しますが、今回は太陽光だけお知らせします。

なんと398kWh

積載量が6.48kWなので、パネル1kWあたり月61kWhの発電量になります。皆さんの地域はいかがでしょうか?

これまでの推移はこんな感じです。

今までの最低値は2017年10月の485kWhでしたから、実に87kWhもダウンしちゃいました。

7月って2017年2018年はとってもいい値を出しているのに、昨年からダメになってますね。梅雨っていう季節がめちゃくちゃになってきてるんですかね。

 

次の日照時間と降水量。

を見ていただければわかるように、降水量は今までの最多じゃないんです。昨年の豪雨に比べたら全然少ないです。

でも日照時間が最低。これが効いてるんですね。

 

でも、ようやく梅雨も明けそうですし、気象庁発表の8月の天気は、気温は平年より高く、降水量は平年並み ということですから夏らしい8月になるんですかね。

 

 

読まれたら↓をポチッとしていただけると励みになります
太陽光・HEMS・蓄電池光熱費
スポンサーリンク
keroをフォローする
KERO House

コメント

タイトルとURLをコピーしました